海山の幸、老舗菓子、伝統工芸品、生活雑貨を扱う北陸を中心とした特産品通販サイト金沢楽座

ようこそゲスト様(お買い物をはじめるにはログインをしてください)

北國新聞社出版局赤い夕日の満州で

少年時代の満州(現在の中国東北部)での生活と苦難の引き揚げ体験をつづりました。

著者は満州の大連で生まれ、通化という町で育ちました。1946(昭和21)年、谷島さんの一家は一日何十キロも歩き野宿するなどして、命からがら日本に引き揚げました。
その翌年、黒部市の中学1年生だった著者は、幼い弟や妹にどういう事があったのか伝えるため手記をしたため、1997(平成9)年に東京の出版社から刊行しました。今回は20年ぶりの再版となります。

同じく満州で少年時代を過ごした漫画家ちばてつやさんが挿絵を提供しています。残留孤児となった同窓生からの便りなども収められています。

谷島 清郎 著
A5判、156ページ

  • 数量:
  • 配送: ※この商品は送料がかかります。

この商品のショップ情報

北國新聞社出版局

住所
〒920-8588
石川県金沢市南町2番1号
電話番号
076-260-3587
販売担当者
 

店舗コメント

ページの最上部へ